うらない君とうれない君

2015年11月10日 (火)

占星術 にしひがし(12という数の秘密)

去年の年末、仲間たちと「占術夜話」という同人誌を作って冬コミで販売したのですが(その詳細はこちら)、その同人誌に僕が寄稿した原稿をアップします(一部修正・加筆しています)。

Photo_3

東洋の占術をやっていると、どうもその奥に西洋のホロスープ占星術の影がちらちらする。例えば、紫微斗数は生年月日時による12宮の命盤(ホロスコープ・チャート)を書いて、そこからその人の情報を読み取っていく。現在主流となっている西洋のホロスコープ・チャートは円形であり、紫微斗数の命盤は方形であるが、そのことを除けば、星の違いこそあれ、全く同じモデルを採用している。また西洋においても古い時代のホロスコープ・チャートは方形であったと言われているし、今のインド占星術における南インド式のホロスコープは紫微斗数と同じかたちの方形を用いている。さらに、仮に十二支をサイン、宮をハウスと考えると、紫微斗数は西洋占星術のホール・サイン・システムと対応する。紫微斗数はホロスコープ占星術のモデルを採用していると言っていい。

さらに紫微斗数の場合、正反対(180°)に位置する宮を対宮と呼び、4つおき(120°)の宮を三合宮と言って重視するが、これは西洋占星術の「オポジション」「トライン」に相当する。

また、紫微斗数では旺廟利陥という星の輝度(品位)を定めるが、その中で太陽星と太陰星(月)については、一日の中での実際の星の輝き度合いに従ってこれを定めている(太陽星は日中の時間帯は明るく、夜の時間帯は暗い。太陰星はその逆)。しかし若干の例外が認められ、太陽星は最も輝いているであろう正午の時間帯(午)は2番目の輝度の「旺」であり、日の出の時間帯(卯)に最も高い輝度の「廟」となる。はじめのころはその理由がよくわからなかったのだが、「卯」は東の地平線であり、上昇宮(Asc)に該当するので、その位置の太陽に特別な意味を持たせたと考えると納得がいく(この場合「日照雷門格」という吉格を形成する)。また、「午」宮に入った太陽星は輝度こそは「旺」であるが「日麗中天格」という吉格を形成し、紫微星が「午」宮に入ると「極響離明格」という大吉格を形成する。「午」宮は西洋占星術で言うと天頂(MC)に該当するが、これは天頂(MC)に吉星が乗っている状態だと考えれば納得がいく。

他にも六壬では、紫微斗数と同様の12宮による盤を使用するし、そこで使用される「月将」は12サインと対応している。

四柱推命にはそのような影はなかろうかと思われるかも知れないが、十二支の関係を表す「冲」は「オポジション」であるし、「三合会局」は「トライン」である。また松岡氏によれば「支合」は西洋占星術のカルディアン・オーダーに由来するということである(「安倍晴明「占事略决」詳解」松岡秀達 p.57)。

というように、中国由来の占術も、その成立や解釈法に西洋占星術の影響を大きく受けている。ホロスコープ占星術は、紀元前に古代バビロニア地方で生まれ、ギリシア・ヘレニズム文化の中で形作られた。その後、比較的早い時期にインドに伝わり、さらに中国や日本にも伝わった。我が国でも、白鳳時代にすでに、黄道12星座の意匠を描いた「星曼荼羅」が描かれている。これらのことを詳しく見ていくと、文化史的にたいへん興味深いのであるが、長くなるのでその詳細はまたの機会に譲りたい。

以上のようなことがわかると、中国や日本で使われている十二支も西洋由来であると言い出す人が現れた。が、それは違うのである。たまたま12という数が対応しているだけなのである。十二支の発生については様々な説があるが、その起源は「歳星記年法」にあると言われている。中国の古代、木星(中国古代の呼び名は歳星)が、およそ12年で天球を一周することを見て、それをもって年代、年号の記述としたのである。その歳星が今どこにいるかを表すのに「十二次」を用いていた。その十二次が時代を下るにつれ「十二辰」と呼ばれ「十二支」と呼ばれるようになった。どうも、殷代には「十日十二辰」というものがあったようなので、それらの影響もあるのかも知れない。いずれにせよ、「歳星記年法」が使われていたのは春秋戦国時代だから紀元前8世紀~紀元前3世紀頃のことである。西洋由来というのは考えにくい。


ではなぜ、洋の東西同じくして、文化の黎明期に12という数をひとまとまりとして、ものごとを並べたり数えたりする(12を基数とする)、ということが発生したのであろうか?現代の我々は10進数を使っている。つまり10を基数としている。いや、古代社会でも10という数字を基数にしてもいる。十干がそうである。これは、人間の指は右手5本、左手5本なので、ひい、ふう、みい、と指折り数を数えると10がひとつの区切りとなるからだ、と言われている。ではなぜもうひとつ、12という数字を基数としたのだろうか?

ひとつには1年が12ヶ月ということがあるのかも知れない。月は規則的に満ち欠けを繰り返し、およそ12回の満ち欠けで季節が巡る。まず人類は、これを生活のためのカレンダーとして利用したのであろう。我が国では明治5年に西洋のグレゴリオ暦を採用するまでは、この月の満ち欠けのカレンダー(太陰太陽暦:旧暦)を使っていたし、現代でもイスラム世界では太陰歴(ヒジュラ暦)を使用している。西洋においても古代バビロニア、ユダヤ、ギリシアでは太陰太陽暦が使われていた。

日本語でも一ヶ月のことを「月」と言うし、英語の一ヶ月「month」は月「moon」に由来している。古代から人類は月の満ち欠けをカレンダーに使っていたことの査証である。

次に12という数の性質を考えてみよう。10という数は、2と5でしか割れない(数学的には1と10でも割り切れるが)。しかし12という数は2でも3でも4でも6でも割り切れる(数学的には1と12でも割り切れる)。これは計測道具や度量衡が発達していなかった古代社会に住む人々にとって、すごく便利なことであった。だから人類は12も基数としたのだ、という説がある。

たとえば、お爺さんが山に芝刈りに行って、柴をたくさん取ってきたとしよう。それを12の束に分けて束ねておけばすごく便利なのだ。左隣の家の人から分けてくれと言われれば、6束渡せば公平に二等分したことになる。右隣の家からも同時に言われれば、それぞれ4束ずつ渡す。すると公平に三等分したことになる。向かいの家からも言われたら、3束ずつ渡す。さらに向かい両隣の家からも言われたら、それぞれに2束ずつ渡すと公平に六等分したことになる。

このように12を基数とすると、分割分配が非常にやりやすくて便利なのだ。今でも鉛筆などは12本をまとめて1ダースという呼び方をするが、この時代の名残りであろう。また、英語の数詞は、one、two、three、、、 ten、eleven、twelve、thirteen、forteen、、、 と続く。1から12までの呼び方と13以降で呼び方が変わる。これは明らかに古代社会において12を基数としたことの名残りである。

したがって洋の東西において自然発生的に十二支が用いられ、24時間が用いられ、十二刻が用いられるようになったのである。

12という数字の性質により、西洋占星術では「2区分」「3区分」「4区分」が生まれ、オポジション、トラインの概念が生まれた。中国においては、「冲」「三合」「破」「害」「支合」の概念が生まれたのである。東西ともに占星術において12という基数を利用したことで、その検討と工夫に多様性が生まれた。12という数の性質、神秘的ですらある。


 * * * *


ということで、今年も仲間たちと同人誌「占術夜話」第2号を発行する予定です。その詳細が見えてきたら、またこちらでもご案内させていただきますので、よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

うらない君とうれない君(83)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

初回よりこちらで紹介してきましたが、そのおおもとのケセバ研究所のサイトで過去のすべての番組が格納され、いつでも閲覧できるようになりました。

したがいまして、拙ブログでのご紹介は本日をもって終了させていただきます。どうぞ、ぜひとも上記のサイトを続けてご覧ください。毎日更新されています。

では、最後のご紹介、行きます(^^


(345)6/28放送分 旬な人占い

・真鍋かをりさんと吉井和哉さんを占う。
・運命的に自分の欠けてるものを補ってくれるのがよい伴侶。
・2人にとって今年は非常によい。
・10月7日までに子供を産むとよい。

(346)6/29放送分 時事のコーナー

・森三中の大島美幸さんと鈴木おさむさんに子供が生まれた。
・鈴木笑福君。
・子供の頃から芸能界に出入りするとよい。

(347)6/30放送分 7月窓開け開運法

・7月8日(水) 午前3時〜5時の間。
・これからの季節ずっと窓を開けているときの対処法。
・窓開けの間、円錐形のものを置いておく。

(348)7/1放送分 7月の命数占い

・7月の運勢ランキング
・8位 命数4 今月は何かとトラブルが多い。人との争いもあるが、なるべく折れた方がよい。
・7位 命数7 重苦しいひと月。義務や責任はしっかりと果たすこと。責任と忍耐のひと月。
・6位 命数8 今までやってきたことの結論の出る月。決着をつける月。恋愛はよい。
・5位 命数9 人の面倒を見る月。人のために急がしい月。そのことが自分に返って来る。
・4位 命数5 今までやってきたことがうまく流れ出す月。身近な人に変化が起きる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

うらない君とうれない君(82)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(341)6/24放送分 コメント鑑定室

・25歳、11月4日生まれの女性。相手は28歳2月生まれです。
・結婚して丸2年が経ち、今年に入ってから子作りを解禁しましたが、簡単に授かれるものではないんだなと実感しているところです。早く両親に孫を見せてあげたい気持ちもあります。授かれる可能性があるのはいつ頃か占えますか?
・もともと子供ができにくい傾向がある。
・今年は12月がピークになる。今年よりは来年の申年の方が可能性が高い。
・寝るときの頭の向きを真北に向けて寝ると授かりやすくなる。

(342)6/25放送分 うらない君がお願いだ

・僕にも測字占いをやってください。
・仕事運を見てほしい。
・「五」の文字を書いた。
・判断はまた明日。

(343)6/26放送分 測字で長谷川さんの仕事運を占う

・18年目がひとつに節目。
・デビューして18年目に何かターニングポイントがあったはず。
・もう少ししゃべりの技術を身につけなければいけない。
・細かいテクニックが必要。
・来年の1月にならないとかたちにならない。
・8月に地方の仕事をすると運が向いて来る。
・今年は地方営業の仕事をするとよい。

(344)6/27放送分 測字にまつわるいろんな話

・純粋に学問的に正しいかどうかではなく、こう見える、ということ。
・似ている字で発想する。
・基本ルールは8とおりある(測字八法)。
・同じ字を書いても判断が事なる。
・外応と言う、そのときの外の状況もデータとして活用する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

うらない君とうれない君(81)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(337)6/20放送分 コウメ大夫さん最終日

・コウメ大夫さん 6/22 有吉AKB共和国(TBS)に出演する。
・田中要一郎氏がクリスチャン・アストロロジーの和訳本を出した。
・大石は玄学舎で占いの講座をやっている。

(338)6/21放送分 旬な人占い

・新井ゆうこさんを占う。
・彼女はブレイクするやいなや。
・瞬間風速的に終わるであろう。

(339)6/22放送分 時事のコーナー

・元少年A手記「絶歌」について。
・個人的な意見ではあるが、これは許せないし出版社の良識を疑う。
・長谷川としても出版社の考えがよくわからない。
・マスコミもそう言いながら遺族に突撃取材したりしている。矛盾していないか。

(340)6/23放送分 世間予報の答え合わせ

・専門家が恥をかく → 大阪都構想の中で、いろいろ。
・池上先生の韓国が震災支援の一番乗り発言でネットで大炎上。
・ボートピープル → 海兵隊の受け入れ
・流出騒ぎ → 年金機構での個人情報流出騒ぎ。
・課税の動き → 砂糖税課税の検討。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

うらない君とうれない君(80)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(333)6/16放送分 コウメ大夫さんを測字で占う

・「美」という字。
・この恋愛は始まって半年以内に終わるだろう。
・夫にはなりそこねるので、結婚にはいたらないだろう。
・女性の方が強い(積極的)。
・コウメさんのことを考えると、きっぱりと終わらせた方がよい。

(334)6/17放送分 コウメ大夫さんをタロットで占う

・ゲストに田中要一郎さんが登場。
・タロットで占ってみた。
・コウメさんが一歩踏み出せない。
・コウメさんは真面目な付き合いを望んでいる。
・優柔不断さが出ている。
・彼女はすごく不安定な人。
・キッパリとバイバイする方がよい。

(335)6/18放送分 コウメ大夫さんの仕事運を占う

・現状は隠者で愚者なので、地味な下積みで計画性もない。
・好きなことしかしていないが、その方向性に誤りがある。
・考えが定まらないことが問題。
・計画的に考え、期限を決めて具体化させよう。

(336)6/19放送分 仕事運を易で占う

・今、いい時に来ているのだが動きがない。
・この効果が出るのが年末年始あたり。
・8月に瞬間的に仕事があるが、お金にはならない。
・心が定まってないという卦が出た。
・今までの流れを変える時に来ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

うらない君とうれない君(79)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(329)6/12放送分 マツモトクラブをタロットで占う(後編)


・今は日々なんとなく漠然と過ごしているような感じである。
・需要は増えているが、すぐにお金がたくさん入るということではない。
・少し時間がかかる。
・周囲の人がお金になる仕事を持って来てくれる。
・お金目当ての女性が寄って来るので女性関係には気をつけた方がいい。

(330)6/13放送分 マツモトクラブから大事なお知らせ

・DVDが発売されたのでよろしく。
・「女性に気をつけろ」というアドバイスを気をつけたいと思う。

(331)6/14放送分 コウメ大夫さんがゲストに登場

・うれてた君ですww
・2度目の登場。
・その後の近況、まずは彼女ができた。

(332)6/15放送分 コウメ大夫さんがリアルな悩みを告白

・彼女とは今年2月頃に出会った。逆ナンであった。
・両者ともに子供がいる。
・しかし喧嘩が多かった。
・最近はあまりうまく行ってない。
・では測字占いで見てみましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

うらない君とうれない君(78)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(325)6/8放送分 測字占い

・今日はマツモトクラブ氏の誕生日。
・マツモトクラブを測字占いで占ってみた。
・9月にひと勝負かけないといけない。
・大義名分が足りない。
・自分の確立にはまだ半分足りない。
・9月16日あたりに今後の芸人としての自己が確立する。

(326)6/9放送分 測字占いの続き

・9月16日に新機軸を打ち出せるかもしれない。
・ネタに動物をからめるとよい。
・声だけの(架空)相方を作って、それと掛け合えばよい。

(327)6/10放送分 マツモトクラブに人相占い

・外面と内面が違う人である。
・爽やか系で売っているが、なかなかしつこいものを持っている。
・用心深さがあるわりには、結構思い切ったことをする。
・7月くらいにいいことがありそう。

(328)6/11放送分 マツモトクラブをタロットで占う(前編)

・タロット占い師、山吹海帆氏が登場。
・お金に関する問い合わせ。
・お金に関する執着がアバウトな感じである。
・お金よりも売れたいという気持ちの方が強い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

うらない君とうれない君(77)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」


続けてご紹介していきます。


(321)6/4放送分 占い基礎講座(50)

・左遷される人の相。
・眉やおでこなどの目の上の部位は「目上」とみる。
・髪の生え際の正中線から指2本分離れたところに悪い色が出る。
・ほお骨から鼻にかけての線上に悪い色が出る。
・いい色が出ていると栄転出世となる。

(322)6/5放送分 占い基礎講座(51)

・嘘つきな人の相。
・嘘をつくと手の動きが固まる。
・目を左右にきょろきょろさせる。相手に目を合わせない。
・舌を見せる。(唇を舐めるなど)。
・やたら顔を触る。

(323)6/6放送分 お酒の上での失敗談

・大石は家では飲まない。外で飲む。
・学生時代は無茶飲みして失敗したことはある。

(324)6/7放送分 ピンチヒッター

・マツモトクラブ氏がピンチヒッターで登場。
・測字占法。
・6月の花買いの日付が間違っていた。
(6/13 → 6/14)
ということで、6/14が正解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

うらない君とうれない君(76)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」



続けてご紹介していきます。


(317)5/31放送分 旬な人占い

・水野真理菜さん(LinQ)を占う。
・1999年生まれの16歳。若い!
・易卦を立ててみたところ恋愛がらみのことかと伺える。
・ただ、来年復活してブレイクする星が見られる。
・なので、これで完全に引退ということはないのではないか。

(318)6/1放送分 時事のコーナー

・先生のことを占い師としてではなく物知りな大人として聞きたい。
・安全保障法制について。
・自衛隊を国内のみにとどまらず外国で平和支援活動をしてもいいんじゃないかという話。
・反対派が心配しているのは、日本が戦争をしたがる国になるんじゃないかということ。
・長谷川さんは必要ではないかと思う。
・みなさんで考えてください。

(319)6/2放送分 6月の花買い

・5月花買いをしたところ、新規のお客様からアポイントが入ったというコメントをいただいた。
・家でも職場でも花を飾るところを起点に、指定された方角の花屋で決まった日時で花を買う。
・6月はやや効果が弱い。事前の策くらいの対応となる。
・方角はいずれも東南45度。
・6/9 9時半〜10時半 それが無理なら11時半〜12時半(ベストは前者)
・6/13 15時半〜16時半
・6/24 9時半〜10時半 それが無理なら11時半〜12時半(ベストは前者)

(320)6/3放送分 6月の世間予報

・せこくてケチくさい事件が起こる。
・にっちもさっちも行かないものが強行的に押し切られる。
(まあ、世間的にもそのような雰囲気ではあるが)
・トップが決めた後に、自ら墓穴を掘るようなことがある。
・大きな自然災害的な卦は見えない。
・強引にこじつければ土砂崩れとか剥がれるとかに意味も見えるがあまり強い卦ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

うらない君とうれない君(75)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」



続けてご紹介していきます。


(313)5/27放送分 6月の運勢ランキング(前半)

・生まれた月日を単数化して「命数」を出す。
・8位 命数5の人 今月は情緒的には安定するが、なにかと出費散在が多い月。
・7位 命数1の人 月の前半は穏やかだが後半から忙しく振り回されがちな月。
・6位 命数3の人 表面化する月。頑張ってきたことがむくわれたり悪事がばれるたりする月。
・5位 命数2の人 穏やかな運気の月。物事が延期しやすい。
・4位 命数4の人 変化変身の月。考え方ややり方を変えるとよい月。

(314)5/28放送分 6月の運勢ランキング(後半)

・3位 命数6の人 行動の範囲を広げ大きく動くとよい月。小さくまとまってはいけない。どこか旅行に行ってもいいし活動時間を広げてもいい。
・2位 命数9の人 周りから重宝にされる月。人に頼られて充実感を味わい新たな出会いがある月。
・1位 命数7の人 絶好調のひと月。じっくり考えて行動。思いつきで動かないように。
・9位 命数8の人 ものごとを多く処理する月。感情的にも不安定になるので、まめにストレス解消をはかること。

(315)5/29放送分 窓開け開運法

・毎月指定の2時間、窓や玄関のドアを開けておく。
・今月は、6月7日 17時〜19時の間。

(316)5/30放送分 仕事上のクレーム対応について

・長谷川氏は深夜で飲食店でアルバイトをしている。
・先日サラダに乗っているコーンが少なかったとクレーム。
・なのでコーンを4つぶほど追加で差し上げた。
・食べ終わる前に申し出てほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧