« 2015年6月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

8月からの大阪、紫微斗数講座

大阪カイロンでも、8月から紫微斗数「基礎編」の講座を開講します。

8/29(土)スタート
毎月第四土曜日の午後2時〜6時の4時間、4ヶ月のコースです。

くわしくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ、お申し込みは占術スクールカイロンまで。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

8月からの東京、紫微斗数講座

カイロンでの東京講座は基礎編・応用編とも今月で終了しました。
受講いただいたみなさん、ありがとうございました&おつかれさまでした。皆さんとても熱心な方ばかりで、こちらも張り切って楽しく講義できました。

基礎編を終了されたみなさんは、よろしければ引き続き応用編もご受講いただけると嬉しいです(^^

応用編を終了されたみなさんは、学んだ技術を、よりよい人生を送るための一助として使っていただけると嬉しいです。多くの命盤を作って、学習を深めてください。

8月以降も、東京カイロンで講義を継続します。

基礎編は基本、第2日曜の午後
応用編は基本、第2土曜の午後
という予定です。

詳しくは占術スクールカイロンのこちらの案内をご覧ください。

また、お申し込み、お問い合わせは占術スクールカイロンまで、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

「うらない☆マルシェ」に出演します

来る7月26日(日)、「占術スクールカイロン」と「大阪府易道事業協同組合」共催による「うらない☆マルシェ」が大阪心斎橋で開催されます。私もそこで1時間ほど紫微斗数の紹介セミナーを行ないます(私の出番は13時〜14時です)。1時間しか時間がないので、紫微斗数の紹介と、命宮14主星による簡単な判断法を話すつもりです。セミナーは事前予約制なので、お聞きいただける方は、カイロンさんまでご予約をお願いします。その他詳細は「うらない☆マルシェ」のリンク先の案内をご覧ください。

また、そこでは多くの占い師がブース出店しますが、そこに東京の弟子のmiesha嬢も出演します。彼女は、紫微斗数、紫微タロット、西洋占星術、普通のタロットなどで占います。

また、miesha嬢のブースでは、先日コミケで販売した「紫微斗数タロット」「みーしゃと椎羅のカンタン紫微斗数」「占術夜話」などの冊子も販売する予定です。

よーするに、僕は1時間ほどしゃべるだけで、占いの実占と冊子の販売はすべて弟子に任せると(笑)

とはいえ、僕も時間の許す限り会場に滞在するつもりです。

大阪近辺の方で、ご興味のある方は、ぜひおいでください(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

測字占

前のエントリーで、大石眞行氏のYouTube番組「うらない君とうれない君」の紹介は一旦終わらせていただくと書いた。とは言え、連続して紹介するシリーズは終わるということで(ケセバ研究所のアーカイブができたのでその役目は終わったということだ)、オイシイ話があれば、適宜引用、紹介させていただく。

ということで、早速なのだが引用させていただく。

最近「うらない君とうれない君」で、大石氏は「測字占」というものを披露している。よほど占いヲタクでないと聞いたことがないような占いなのであるが、これがなかなか面白いのである。なにが面白いかと言うと。。

こちらは、最近大石氏が「測字占」について語った放送であるが、「一」という漢字を書いても、場合によってはそれが皇帝、お殿様となり、場合によってはそれが生死を分つ緊急事態となる。これはまさに、前に書いた「適用」の問題である。

前回、占いは、現れた表象を現実の事象にいかに「適用」させるか。それが重要なのであるが、なかなかその「適用」は教えられない、と書いた。でもこの例を引き延ばせば「適用」の訓練につかえるのではないか。

さっそく、先日のうちの研究会でやってみた。とはいえ、講座後の懇親会一杯飲みの席上であるが(うちの研究会では飲み会でも占いの講義が続くのだww)、受講生の興味を大いにそそったようだ。

もちろん「適用」の訓練は、タロットでも易でも九星術でもできる。てか、占いなんだから、それを実践でするのである。でも、測字占は簡単にできる。紙とペンがあれば、どこでもできる。その他の道具は何もいらない。何より、東アジア漢字文化圏に住む我々のみができる占いである。

それと。。

これは漢字の勉強というか、漢語熟語の勉強になる。いやはや最近の若い者は、というとおぢさんのおきまりのぼやきであるが、「泣いて馬謖
を切る」はわからなくても仕方ないけど「臥薪嘗胆」くらいわかれよ〜。それどころか、「ほんまにお前は猪突猛進やな」って言うと「先生、ちょとつもうしん、って何ですか?」って言われたときは、僕はもう頭を抱えたよ。

いあ、こんなえらそなこと言ってる僕だって、ワープロ症候群というか、PC病というか、漢字が読めても書けなくなった。だって、タイプしたらみんな変換してくれるんだもん。

ということで、以上もろもろのことを鑑みて、しばらくうちの研究会でもやってみようかと思う。


でも、紫微斗数研究会なのだから、紫微斗数の命盤の星々を現実に適用させる練習もします。というか、それが主目的ですww





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

うらない君とうれない君(83)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

初回よりこちらで紹介してきましたが、そのおおもとのケセバ研究所のサイトで過去のすべての番組が格納され、いつでも閲覧できるようになりました。

したがいまして、拙ブログでのご紹介は本日をもって終了させていただきます。どうぞ、ぜひとも上記のサイトを続けてご覧ください。毎日更新されています。

では、最後のご紹介、行きます(^^


(345)6/28放送分 旬な人占い

・真鍋かをりさんと吉井和哉さんを占う。
・運命的に自分の欠けてるものを補ってくれるのがよい伴侶。
・2人にとって今年は非常によい。
・10月7日までに子供を産むとよい。

(346)6/29放送分 時事のコーナー

・森三中の大島美幸さんと鈴木おさむさんに子供が生まれた。
・鈴木笑福君。
・子供の頃から芸能界に出入りするとよい。

(347)6/30放送分 7月窓開け開運法

・7月8日(水) 午前3時〜5時の間。
・これからの季節ずっと窓を開けているときの対処法。
・窓開けの間、円錐形のものを置いておく。

(348)7/1放送分 7月の命数占い

・7月の運勢ランキング
・8位 命数4 今月は何かとトラブルが多い。人との争いもあるが、なるべく折れた方がよい。
・7位 命数7 重苦しいひと月。義務や責任はしっかりと果たすこと。責任と忍耐のひと月。
・6位 命数8 今までやってきたことの結論の出る月。決着をつける月。恋愛はよい。
・5位 命数9 人の面倒を見る月。人のために急がしい月。そのことが自分に返って来る。
・4位 命数5 今までやってきたことがうまく流れ出す月。身近な人に変化が起きる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年11月 »