« うらない君とうれない君(38) | トップページ | うらない君とうれない君(39) »

2015年3月17日 (火)

福岡出張&太宰府天満宮

一昨日の日曜日は、今期最後のカイロン福岡講座でした。

基礎編の受講生のみなさん、半年間おつかれさまでした。
応用編の受講生のみなさん、1年間の長きにわたって、ご受講ありがとうございました。

去年の4月からカイロン福岡校が開講したのですが、10月からは応用編がはじまり、その両方ともを同日にしたので、毎回始発電車に乗って博多に向かい、日帰りで帰って来るという、講師にはいささかタイトなスケジュールでした(^^;;

来期はカイロンさんとも相談のうえ、福岡講座については短気集中講座とすることにしました。遠方から来られる方のことも考え、5月6月は基礎編のみとし、毎月土日の2日間連続講座とし(一日4時間)2ヶ月4回の講座(合計16時間)で基礎編が終えられるようにカリキュラムを組みました。応用編は7月8月の2ヶ月、同じく集中で4回16時間の講義を行う予定です。

詳細についてはカイロンのHPのこちらをご覧ください。

4月以降のカイロンでの講座については、また改めてこちらでもご案内いたしますが、2年間講義を行った経験を踏まえ、カリキュラムを見直します。どうも、初心者の方にとっては専門的な内容が多かったのではないかと反省し、ゆっくりと丁寧に基礎から説明し、初心者の方にもご理解いただける講義にいたします。

さて、一昨日の講座ですが、いつもなら日帰りでその日のうちに帰るところなのですが、応用編の受講生のみなさんが、最後だから打ち上げの懇親会をしましょうよ、と言ってくださって、それではと博多に一泊して、美味しいお酒と魚を堪能いたしました。

こうして受講生のみなさんとゆっくりお話しすると、みなさんのことがよくわかっていいですね(^^ 占いはほとんど勉強したことがなかったのに、なぜか紫微斗数の講座に来てしまった方(これもご縁ですねえ)がおられるかと思えば、ずっと九星気学を勉強されてた方や、中にはインド占星術の清水さんの講義を受けに東京まで通われた方もおられ、いろんな話で多いに盛り上がりました。楽しかったです(^^ みなさん、どうもありがとうございます。

いやしかし、魚もお酒も美味しくて、ちょっと飲み過ぎてしまいました(^^;;

翌日はとくに予定もなかったので、帰りは午後の新幹線にして、太宰府天満宮にお参りしてきました。今まで行ったことがなく、かねがね行きたいと思っていたのです。太宰府の駅を降りると参道には多くのお土産屋さんが並んでいて、プチ清水さんの参道といった感じでしょうか。でも鳥居に近づいて森が見えて来ると、おごそかな神気が感じられ、ああ霊験あらたかな神社なんだなあ、と。

学問の神様なので、紫微斗数をはじめ術数の研究がはかどり、大きな成果が上がりますように、とお願いしました。境内にはまだ梅の花が残っていて、目を楽しませてくれました。なんか境内にうすいピンク色の気配が漂っていて、すごく優しくおだやかな感じの神社です。お神籤を引いたら、お神籤もピンク色の紙で、「末吉」でした。「平穏なる運気です。コツコツと真面目に努めることです。地道な努力の積み重ねが、やがて大きな注目を集めたり、よりよい成果があらわれたりするでしょう」とあります。

ううむ。。  なるほど。
地道にコツコツと勉強せいと。
真面目に地道に研究しなさいと。

はい。コツコツ真面目に研究に励みます。

巫女さんたちの髪留め(って言うんでしょうか?長い髪を後ろに垂らして束ねて巻いてる熨斗みたいなの)もうすいピンク色で、いかにも梅花の社なんだなあ、と感じました。




    ■なぜか天満宮に麒麟が。。w
150316



    ■心字池の鯉
15031602


    ■梅花
15031603_2


    ■梅花その2
15031604









|

« うらない君とうれない君(38) | トップページ | うらない君とうれない君(39) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/59303505

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡出張&太宰府天満宮:

« うらない君とうれない君(38) | トップページ | うらない君とうれない君(39) »