« うらない君とうれない君(37) | トップページ | 福岡出張&太宰府天満宮 »

2015年3月17日 (火)

うらない君とうれない君(38)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

続けてご紹介していきます。

(145)12/30放送分 今年はどんな年だったか

・今年はどんな年だったか、感じ一文字で書いてみる。
・長谷川氏は「変」大石氏は「動」。
・長谷川さんは、変化の一年だった。
・今年引っ越しをした。アルバイトも深夜のバイトから昼間のバイトに変えた。
・今年はよく顔色がいいねと言われる。
・大石氏は、あちこちよく出かけて動いた。
・今年は事務所内も人が動いたりした。
・この番組がはじまったのも今年。大きな変動である。

(146)12/31放送分 大晦日の過ごし方

・開運できる大晦日の過ごし方。
・現行暦では、大晦日も新年も天文学的にはあまり意味がない。
・それでも大晦日は手じまいをする日なので、心静かに過ごすとよい。
・明けて初詣。来年は西南の神社仏閣に詣でるのがよい。
・運勢にはずみがつく。
・お賽銭も額ではなく気持ちである。

(147)1/1放送分 2015年はどんな年になる?

・2015年はどんな年になるか、ここで易を立ててみる。
・今年のキーワードは「姤」である。
・お妃とか女王の意味を持つ字なので、今年は女性が活躍する年となる。
・「逅」という字に変化させると(邂逅(巡り会い)の逅)。
・突然の変化とか、突然の出会いという意味がある。
・予定が狂うことが多い1年である。
・予定が狂うことは、むしろよい兆しであると考える。
・スケジュールに余裕をもって、突発自体が起こっても対処できる柔軟性を持つとよい。

(148)1/2放送分 2015年のキーワード「姤」

・お金にまつわることについては、あまり堅実な計画が役に立たない年。
・約束や予定の変更が何度もありそう。
・だから中長期的な利殖よりは短期的な目線で捉えた方がよい。
・ギャンブル運は強くなる(まっとうじゃない方法が有利となる年)。
・仕事運も主役は女性となる。
・中年以降の女性をターゲットにした商品とか仕事が売れ筋になる。
・お笑い芸も、おばちゃんに受けるようにするとよい。

|

« うらない君とうれない君(37) | トップページ | 福岡出張&太宰府天満宮 »

うらない君とうれない君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/59302798

この記事へのトラックバック一覧です: うらない君とうれない君(38):

« うらない君とうれない君(37) | トップページ | 福岡出張&太宰府天満宮 »