« 東京出張 | トップページ | うらない君とうれない君(38) »

2015年3月14日 (土)

うらない君とうれない君(37)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

続けてご紹介していきます。

・上唇の真ん中が上がっている唇(いわゆるアヒル口)
・粘りに欠ける相と見る。
・上唇の真ん中が下がっている唇は、集中力が高く体力精力があると見る。
 ただし臨機応変さには欠ける。
・それぞれ人には個性があるので、その長所を生かすことが大事である。

(142)12/27放送分 入院の体験

・長谷川さんは中学生のとにき、猫アレルギーで入院したことがある。
・看護婦さんに身体を拭いてもらうのが恥ずかしかった。
・大石は小学生1年のときに喘息で入院した。また二十歳そこそこの頃、入院したことがある。

(143)12/28放送分 旬な人占い

・東出さんと安さんを占う。
・この2人はいいご縁だと思う。
・結婚運を見るときは、自分の足りないものを補えるかどうかを見る。
・安さんが欲しい要素を東出さんが持っている。
・東出さんには特に影響は受けない。
・今年から来年の1月にかけて大きな変化運に当たっている。

(144)12/29放送分 時事のコーナー
・岡村真美子さんの騒動。
・不倫しやすいことがわかるのですか?
・人相で見ると、男女を問わず不倫中の人は、鼻の下の溝「人中」に赤い横線が入る。近づいてよく見ないとわからないくらいの線である。
・三白眼の人は不倫しやすい。
・黒目が大きく焦点が定まらない感じの人は不倫しやすい。

|

« 東京出張 | トップページ | うらない君とうれない君(38) »

うらない君とうれない君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/59258639

この記事へのトラックバック一覧です: うらない君とうれない君(37):

« 東京出張 | トップページ | うらない君とうれない君(38) »