« うらない君とうれない君(7) | トップページ | うらない君とうれない君(9) »

2014年11月13日 (木)

うらない君とうれない君(8)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

続けてご紹介していきます。

(25)9/1放送分 双子の運命は同じなの?
http://www.youtube.com/watch?v=t0U0rivcEyI

・素朴な疑問と言いながら核心を突いた根源的な質問。
・双子、すなわち生年月日時が同じ人は同じ運命を辿るのであろうか?

・生年月日時で示される運命は、例えて言えば、物理学の実験室で行われる物体の発射運動のようなものである。
・実験室の中では、物体の初速度と角度が分かれば、何秒後にその物体がどこにいるのか計算できる。人間の運命を生年月日時で推定するというのは、これとよく似ている。
・実際の人間の人生は、物理実験室のように、他に何もないということはなく、いろんな人との出会いや、その他の様々な条件が加わる。それによって運命の軌跡は変わっていく。
・本人の生まれ持った「勢い」は生年月日時で推計できるが、人生途上、どのような環境に居たのか、どのような人との出会いがあったのか、そういったことを加味して判断しなければいけない。
・だから双子といえども、全く同じ人生を送るとは言えないのである。

この点に関しては、過去、私も同じような考えを述べたことがあります。
「タイム・ツイン」
http://the-fortuneteller.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-40e8.html

僕の結論も、大石氏の考えと同様のものです。


(26)9/2放送分 うんちく君
http://www.youtube.com/watch?v=SAaIx56rAUg

・前に180年のサイクルという話をしたが、60年のサイクルもある。
・還暦というのは60年で生まれた干支に戻るということである。
・アメリカという国は本土が戦場になったことがない。建国以来本土が戦場になったのは2度。1941年の真珠湾攻撃と、2001年の9.11である。これはちょうど60年のサイクルである。
・真珠湾攻撃は12月8日 足すと20。「9.11は」9月11日、足すと20。
・日本の60年前は朝鮮戦争があった年。今も朝鮮半島が揺れている。
・オリンピックはちょっと60年周期とはずれたが4年のズレである。


(27)9/3放送分 緊張しない法
http://www.youtube.com/watch?v=BtpKBQd7Op8

・人という字を手のひらに書いて飲むとあがらないと言われるが。。
・手のひらの真ん中には「労宮」というツボがあり、それは鎮心のツボと言われる。
・このツボはしゃっくりにも効く。


(28)9/4放送分 占いでジャンケンに勝つ?
http://www.youtube.com/watch?v=lwzZWVv_aHE

・大石氏、パーで長谷川君のグーに勝つ。
・易を立てたところ「沢地萃」の卦が出た。
・「沢地萃」いろんなものが集まってひとつに集まるという意味なので、五本の指が集まる→相手はグーで来る、と読んだ。






|

« うらない君とうれない君(7) | トップページ | うらない君とうれない君(9) »

うらない君とうれない君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/57971570

この記事へのトラックバック一覧です: うらない君とうれない君(8):

» http://www.mypsychicadvice.com/category/psychic-cafe-holytown.aspx [http://www.mypsychicadvice.com/category/psychic-cafe-holytown.aspx]
http://www.mypsychicadvice.com/category/psychic-cafe-holytown.aspx [続きを読む]

受信: 2014年11月13日 (木) 17時43分

« うらない君とうれない君(7) | トップページ | うらない君とうれない君(9) »