« うらない君とうれない君(14) | トップページ | うらない君とうれない君(16) »

2014年11月25日 (火)

うらない君とうれない君(15)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

続けてご紹介していきます。


(53)9/29放送分 悪い結果を言われたときの対処法
http://www.youtube.com/watch?v=Adl0nqdIeRU

・占いだから悪い結果が出ることもある。
・占いの占断は、一挙手一投足に至まで決まっているということではなく、こっちの方向に持って行かれるぞ、ということを告げているのである。
・占いの結果は、質としては決まっているが、量としては決まっていないという特徴がある。
・具体的に言うと「血を流す運命が待っている」と言われたとき。指の先を針で突いて一滴血を流すのも「血を流す」であり。事故に会って大手術を受けるのも「血を流す」である。
・消化試合の消化みたいなもので、それを消化すればよい。
・台湾などでは、「血を流す年だ」と言われたら、年のはじめに献血に行く。
・どんな「かたち」であれ、「かたち」として消化すればよい。
・彼女と別れる運命である、と言われたら、いらない皿のひとつも割っておけばよい。
・自分の都合のいいかたちでノルマを消化することが、悪い結果を言われたときの対処法である。

いわゆる「厄落とし」に近いような感じでしょうか。
小難によって大難を避ける。


(54)9/30放送分 人みしりで困っている人へ
http://www.youtube.com/watch?v=Hv9kQreV340

・気にする人は、相手の目を見るとプレッシャーになる。
・相手の口元、あるいは眉間を見る。
・私のみっともないことを見てください、という気持ちが大事。
・開き直るということ。
・視線をそらしても相手は見ているので、開き直るしかない。
・占い的には、部屋の南に生花を置くと、対人運がアップする。

学生時代、演劇をちょっとかじったときに読んだ演劇技術の本に
見つめ合うシーンで、ほんとに目と目を見ると笑ってしまうので
相手の眉間を見ればいい(観客には見つめ合ってると見える)
と、書いてありました。
ああ、なるほどなあ、と。
僕も、今でも相手の目ではなく口元とか眉間を見て話をしているかも(^^


(55)10/1放送分 10月の世間予想
http://www.youtube.com/watch?v=xi2RmNv31rI

・生活必需品の何かが品薄になりそう。
・オイルショックの時はトイレットペーパーをみんなが先を争って買ったが、それほどのことはないが、そんな感じのことが起きる。
・天気は快晴が続き、いいお天気の日が続くであろう。また、火事には注意。
・女性閣僚の中の誰かが辞任する。誰かのとばっちりで辞めるような感じである。


この放送が10月1日。
ということは収録はその前。
で、みなさんご承知のとおり10月20日、小渕優子経産相と松島みどり法相が辞任した。松島議員にいたっては、とあbっちりというか、難癖つけられて辞めたようなかたち。

ううむ。
大石眞行、おそるべし!


で、あまりにうまく当てたので、彼に会って聞いたところ
世相占いは、象が欲しいので断易なあどではなく、周易の中筮法で出しているとのこと。
得卦は雷沢帰妹。
でも、「帰妹」からよく読んだよなあ。
おみごと!

(56)10/2放送分 芸能人や有名人の占い
http://www.youtube.com/watch?v=avqF7paUTvM

・今まで、芸能人や有名人を占ったことあるの?
・占い師には守秘義務があって、占い界の倫理規定にかかわるので話せない。
・ただ、TVの企画で、さんまのからくりTVで中村玉緒に占いを教えたことがある。

そうか。大石氏は「八卦見」という言葉をご存知なかったか。
てことは「八卦見」は関西弁?
関西人の私は普通に使ってるんだけどな(笑)

|

« うらない君とうれない君(14) | トップページ | うらない君とうれない君(16) »

うらない君とうれない君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/58082592

この記事へのトラックバック一覧です: うらない君とうれない君(15):

« うらない君とうれない君(14) | トップページ | うらない君とうれない君(16) »