« うらない君とうれない君(11) | トップページ | うらない君とうれない君(13) »

2014年11月18日 (火)

うらない君とうれない君(12)

大石眞行氏のYou Tube番組

「うらない君とうれない君」

続けてご紹介していきます。


(41)9/17放送分 集中力を上げる方法
http://www.youtube.com/watch?v=p6ckWiHTsAc

・集中力を高めるのにはスカートを履くといい。
・スカートを履くと脚を締めることになる。
・骨盤を開くと集中力が散漫になる。閉めると集中力が上がる。
・スカートを履けというのは極端だが、内股で骨盤を閉めるような歩き方をしていれば集中力が上がる。
・外股で歩くと、細かいことは気にしなくなる。
・大胆、剛胆になりたい時は骨盤を開き外股で歩くとよい。
・それだけでもすいぶん変わる。
・心を変えたいときは、心よりもむしろ身体をいじるとよい。


(42)9/18放送分 大石先生はなんで占い師になったの?
http://www.youtube.com/watch?v=qQDqlyVveu8

・子供の頃に占いの本を読んで、すごくハマって占い師になった。
・ジュニア入百科のシリーズの中に「占い教室」というのがあった。
・子供向けの語り口ではあるが、内容は大人の鑑賞に耐えるものであった。
・あとがきに「占いというものは現時点では未完成のものである。これが科学の方向に向かうのか、アートの方向に向かうのか、それは君たちの肩にかかっている」という言葉に触発された。
・読んだのは小学校5年生の頃であった。


(43)9/19放送分 旬な人占い 錦織圭さんを占う
http://www.youtube.com/watch?v=vDAGV8uTMx8

・1989年12月29日生まれ
・毎年8月9月は悪い時期。
・なのに8月に頑張れたというのは凄いこと。
・でも9月はスタミナが切れる。
・9月をなんとかやり過ごせると、10月11月は凄く運気が上がる。
・10月11月に大きな大会があれば期待ができる。
・占い師のアドバイスとしては、9月は無理せず力を温存し英気を養い、10月以降に本気を出すといい。
・彼が優勝する可能性はあるのか?
・4年後、その可能性がある。


(44)9/20放送分 時事のコーナー
http://www.youtube.com/watch?v=tmKy-O53_Ng

・維新の党とゆいの党の名前について。
・占い的見地から言えば「会」にも生年月日がある。
・「維新の党」が誕生したのが2014年9月10日として見てみると。。
・再来年、2016年は非常に悪い。
・名前の付け方で見てみると、今年生まれの党に「新しい」という名前をつけるのは良くない。
・以上を考察すると、短命なのではないかと推測される。

|

« うらない君とうれない君(11) | トップページ | うらない君とうれない君(13) »

うらない君とうれない君」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/58019130

この記事へのトラックバック一覧です: うらない君とうれない君(12):

« うらない君とうれない君(11) | トップページ | うらない君とうれない君(13) »