« 至福の時(その2/村野大衡先生にお会いしました) | トップページ | 忘年会 »

2013年10月27日 (日)

福岡講座 修了

昨日、占術スクールカイロンの福岡校で、紫微斗数ワンデーセミナーを行いました。受講生のみなさん、お疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

台風27号の影響で天気が荒れていたので心配しましたが、新幹線は予定通り運行してくれて、無事講座を開講することができました。

しかしJR西日本のみずほ、座席が広くていいですね。東海道新幹線は一列5人がけなのですが、こちらは4人がけで広く、また座席もゴージャスです。通常料金でグリーン車の気分を味わえて、なんかトクした感じです(^^

今回のセミナーは今年3月に大阪で行ったものと同じ内容で、全くの初心者の方を対象に、紫微斗数の命宮にある十四主星でその人の特質を見て行くということを、4時間の講座の中でお話ししました。命宮主星だけでも、その人の性格や特性、さらには開運の方向性まで読むことができます。僕は常々「紫微斗数は、一に命宮二に命宮、三四がなくて五に命宮!」と言ってるんですが、ほんとにそのとおりだと思います。もちろん細かい事象をことごとく読み取ろうとすると命盤全体を見て、さらに色々な解読技法を駆使して読んでいくのですが、その人の概要、ポイントをつかむだけならこれで十分です。こんなに簡単にその人のポイントがわかる、ということを見ていただき、紫微斗数に興味を持ってくれる人が増えればいいな、という思いでこのセミナーを開講させていただきました。

おかげさまで、受講生のみなさんには、おおいに興味を持っていただけたようです。福岡での本格的な講座は来年の4月からを予定しているのですが、もっと早く開講してほしいという声も頂戴しました。講師として嬉しいかぎりです(^^

また、全くの初心者を対象にした講座だったのですが、中にはこちらの「紫微斗数入門」をダウンロードして読んでくださっている方もおられ、さらには鮑先生の「紫微斗数闡秘」まで持っておられる方もいて、すごい熱気を感じました。そんなことで、少人数だったということもあり、当初の学習水準よりもかなり突っ込んだところまでお話できて、すごく楽しかったです(^^

福岡では紫微斗数を学習する機会が少ないのでしょうか?受講生のみなさんの熱気を感じるとともに、来年の本格的な講座に向けて、僕も頑張らなくちゃ!と意を強くした次第です。

昨日は、隣の会議室でタロット界の大御所、伊泉龍一先生が数秘術の講義を行っておられたので、講座修了後、伊泉先生とカイロンの天晶さんと連れもって、博多駅前でもつ鍋をつつきました(^^ いあ、本場で食べる本場のもの、うまいですなあ。これは焼酎が進むよなあ、と言いながら僕はその日のうちに帰らないといけなかったので、ビールで我慢しました。って、結局ジョッキ3杯おかわりしちゃったんだけど(笑)いあしかしうまい!もっと飲みたいなあと思いつつ、その場を後に、あたふたと新幹線のホームへ駆け込んだのでした。

|

« 至福の時(その2/村野大衡先生にお会いしました) | トップページ | 忘年会 »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

椎羅先生
 福岡の講座は、とても勉強になりました。また、図々しく娘の結婚の相談までのっていただきました武曲の柴﨑です。
来年の講座がとても楽しみになりました。先生もお酒がお好きなようなので、博多でおいしいお酒が飲めそうですね。
そちらも楽しみです。どうぞこれからもご指導よろしくお願いします。

投稿: 柴﨑 卓巳子 | 2013年10月30日 (水) 08時10分

柴﨑 卓巳子さん コメントありがとうございます。
また先日はご受講、ありがとうございます。
楽しんでいただけたでしょうか?

博多は魚が美味しいという印象があります。やはり博多ではお酒と言うと焼酎になるのでしょうか?(^^

来年からの講座、楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。


投稿: 椎羅 | 2013年10月30日 (水) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/53739146

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡講座 修了:

« 至福の時(その2/村野大衡先生にお会いしました) | トップページ | 忘年会 »