« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月12日 (火)

紫微斗数への誘い

もう20年近く昔になるでしょうか。

「紫微斗数への誘(いざな)い」と題したリーフレットを作成し、コピーして占い仲間に配布したことがあります。当時、今以上に知名度の低かった紫微斗数を、なんとか知ってもらおうと、命宮主星の算出方法と、命宮14主星による性格判断を簡単にまとめたリーフレットを作成したのです。後日友人の北斗柄氏がHLML化してくれたので、今でもネットのどこかに漂っているかもしれません(笑)

一昨日、「紫微斗数への誘い」と題して、心斎橋の占術スクールカイロンで紫微斗数紹介の1dayセミナーを行いました。カイロンで講義させていただくのははじめてのことで、いささか緊張しましたが、おかげざまで恙無く講義を終えることができ、ほっとしています。受講生の皆様、おつかれさまでした&ありがとうございました。

当日も「紫微斗数への誘い」と題したリーフレットを配布しましたが、当然20年前よりはずいぶん進化させた内容となっています。命宮14主星の解説という点では同じですが、各星曜のラッキーナンバーやラッキーカラー、性格や行動の傾向と特徴、そしてよりよく生きるための開運の手引き(方向性)、2つの主星が入ったときの読み方、など、今までの研究の成果をコンパクトにまとめてあります。ただコンパクトにまとめたかったので、少し字が小くなってしまったかも知れません(^^; また、命宮主星同士で見る相性の鑑法もご披露しました。

2時間の講座にしては、ちょっと惜しいような気もしましたが(笑)皆さん貴重な時間と費用を費やして来ていただくのですから、出し惜しみするわけにはいきません。

これらの資料は4月からの本格講座でも使用いたしますので、今回参加できなかった関東圏のみなさんも、ご興味があればぜひご参加ください。また、大阪校では月1回日曜日の4時間集中コースと、平日水曜日夜の2時間月2回のコースの2つのコースを同時に走らせます。内容はどちらも同じですので、ご都合に合わせてご参加ください。平日コースはまだ人数的にも余裕があるようです。

とは言え、お申し込みもずいぶん埋まってきているようなので、ご興味のある方は、お早めに占術スクールカイロンhttp://www.chiron-school.com/index.html まで、お問い合わせをお願いします。


【追記】

と、ご案内、宣伝はこのくらいにして。。
本当に言いたかった、肝心な話を書き忘れていました(^^;;

紫微斗数鑑命の要訣は命宮にあり、ということです。

命宮14主星だけでも、これだけのことがわかります。
本格的な鑑命ではこの上に、命宮主星の廟旺利陥はどうか、命宮宮威はどうか、他に命宮に入坐した助星は何か、命宮と対宮三合宮の関係はどうか、命宮はどのような格局を構成するのか、さらにニューウェーブの観点からは、どのような星が飛星するのか、などを詳しく見ていきます。そのことにより、この人は健康なのか病弱なのか、どのような病気に注意すればいいのか、この人の恋愛趨勢はどのようなものか、などなど、すべてが命宮により明らかになります。

健康運は疾厄宮(だけ)から判断するのではない。
恋愛趨勢は夫妻宮(だけ)から判断するのではない。

これが紫微斗数鑑命の要訣であります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »