« 失物占 | トップページ | 占術スクール カイロンで講義します »

2012年2月29日 (水)

聖天宮

Img_6715
先日、埼玉県にある道教寺院「聖天宮」に行ってきました。たぶん規模としては日本最大の道教寺院です。東京の術友からこの寺院のことを聞き、中国術数をものす者として、これわ一度お参りしておかなくては、ということで参拝してきました。

なんでも、台湾の大富豪が若い頃大病を患い死線をさまったとき、ひたすら道教の神様にお祈りしたところ、奇跡的に一命をとりとめたそうな。これは神様にお礼をしなくては、と、その大富豪は寺院建立を発願したところ、なぜか日本の埼玉のこの地に作りなさいと場所まで詳細に指定されたお告げを受け、 15年の歳月をかけ、この地に聖天宮を開廟したのだそうです。

池袋から東武東上線に乗り、若葉駅で降ります。地図で見ると2kmくらいなので、歩いて行けない距離ではないと思いましたが、念のため駅員さんに聞いてみると、ああ聖天宮ね、この下のバスに乗って道が突き当たりになる戸宮交差点で降りるといいよ、バスはどれに乗っても行くよ、と地図まで出して親切に教えてくれました。

道教寺院は、日本でも横浜の関帝廟などが有名ですが、僕ははじめてのお参りです。300円の拝観料を払って入ると。。 日本の寺院に慣れた目には、絢爛というか豪華というか、金や赤の原色に彩られ、あちらこちらに龍と鳳凰の彫り物が。これが中国風、道教の寺院か、と思いながら中に入ると、日本とおなじように「おみくじ」がありました。

Img_3012_2

じゃらじゃらじゃらと、木の棒を引いて番号を見るのは日本のおみくじと同じですが、その後に道教寺院独特の作法があります。今引いた札の番号が、はたして神意を表したものかどうか、「陰」と「陽」の2つの牌を床に落とし占います。陰陽の出たパターンで、これでいいのか、もう一度引き直すのか、判定します。もう一度引きなさいと出れば、再度おみくじを引き、「これでいい」の判定が出るまでそれを繰り返します。

Img_4980_3
引いたおみくじは「中吉」で、おおらかでゆったりしている様、と出ました。
ううむ、うっかり財布を落とすなんて(前ブログ参照)おおらかでゆったりというより、ぼんやりとうっかりしている様ではないのか、などと思いながら裏面を見ると、「仕事&恋愛」運(なぜかセットで書かれています)は、初めは悪くともこころ配りを注意すれば進展あり、とあります。これから少しずつ仕事も発展していくのかな、と、中吉ということもあり気分をよくしました(^^

その日は平日ということもあってか、参拝客も少なく、ガイドのおぢさんが丁寧に寺院や参拝の仕方を説明してくれました。説明にしたがって、長く大きなお線香3本をおそなえし、祈願します。術数の研究が深まりますように。そして財布が出てきますように(笑)

ガイドの方の話によりますと、土日はコスプレの人たちがいっぱい来るそうな。ゲームのチャイニーズキャラのコスプレでしょうか。また、TVドラマの撮影にも使われるそうです。

お守りもありましたが、面白いのは生まれ年の九星により、その人の「色」が決められており、その色のお守りを求めるのです。僕は七赤金星なので、赤色。赤い龍が刺繍されている八角形のお守りを買いました。願い事別にお守りがあるそうで、僕は八卦如意(開運招福)を選びました。

まあ、現金は残念でしたが財布は出てきましたし、その日と翌日、翌々日の東京滞在は術数のうえで思わぬ成果や発見があり、ひょんなことから、ある占いスクールともご縁ができそうです。とてもありがたい進展です。ご利益はやっ!!

まだ道半ばではありますが、中間報告とお礼参りに行かなくては。てなことで、次は桜の頃、訪れるとしましょうか(^^

聖天宮のHPはこちら↓
http://www.seitenkyu.com/


 

|

« 失物占 | トップページ | 占術スクール カイロンで講義します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。椎羅先生にぜひ鑑定していただきたいのですがお願いできますでしょうか?宜しくお願いいたします。

投稿: coco | 2012年3月 7日 (水) 13時23分

cocoさん
コメントありがとうございます。

個別のご相談ですので、さきほど
cocoさんのメールアドレス宛
メールを送信させていただきました。

投稿: 椎羅 | 2012年3月 7日 (水) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/44313596

この記事へのトラックバック一覧です: 聖天宮:

« 失物占 | トップページ | 占術スクール カイロンで講義します »