« 占験派から資料が来た | トップページ | 簡体字の斗数本 »

2010年11月28日 (日)

占験派から資料が来た(その2)

先日、またまた天乙上人から荷物が届いた。
喜び勇んで紐解くと、中に「2011年開運大預言之揚眉兔氣」というムック本が入っていた。日本でもこの時期になると、来年1年を占うムック本とか出るよね。台湾でも同じようなものがあるんだ!

で、トップコラムは天乙上人の「2011年の情勢を占う」というもの。
(だから送ってくれたんだろうけど。)
紫微測局で台湾の今年の諸々情勢を占っている。
紫微測局の勉強になるなあ。
中文が読めれば、だけど(^^;;

蔡上機老師もコラムを書いていた。
やっぱ台湾でわ人気占い師なんだ。

後は西洋占星術とか、タロットとか
近年台湾で西洋占星術が流行っていると聞いてたんだけど
やっぱそうなんだ。

他にも、風水開運法で2011年を乗り切ろう!とか
道教開運法で2011年を乗り切ろう!みたいなコラムがあって
なかなか楽しめそうだ。

天乙上人、どうもありがとうございます。

|

« 占験派から資料が来た | トップページ | 簡体字の斗数本 »

占術一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/37869338

この記事へのトラックバック一覧です: 占験派から資料が来た(その2):

« 占験派から資料が来た | トップページ | 簡体字の斗数本 »