« 紫微斗数とゴーオンジャー | トップページ | 占いは方程式ではないということ【占い上達法】 »

2010年5月 5日 (水)

人に道を聞かれる天同星

天同星の特徴のひとつとして
街でよく道を聞かれるというものがあります。

天同星の持つ「社交性・柔和」という特質が表に出るのでしょうか。
たまたま、先日の名古屋でのセミナーで集まった3人、
偶然みな命宮に天同星を持っていました。

象意の解説の段で、このことを紹介したら
「いや、わたしも命宮天同でよく道を聞かれるんです。」
「僕もそうなんです、よく人に道を聞かれます。」
とのこと。

はからずも当日の3人限定ではこの仮説は成立したようです。
他の天同さん、いかがですか?(^^

さらにこんなエピソードが。。
紫微斗数の講座でしたが、少人数で自由な雰囲気で行いましたので
講義途中、談たまたま天冲殺、空亡の話になりました。
すると、なんと偶然3人ともが子丑空亡。
しかもその日は子の日だったという。
3人ともが空亡の日だったわけですね。

だから出がけに携帯を忘れて私は大遅刻をかましてしまったのか(^^;;
(って、ほんとにすみませんでしたm(__)m)
でも、空亡は物質面では凶とされていますが、精神面ではむしろ吉。
「占い」の「勉強」にはもってこいの日だったのでは、と(^^

|

« 紫微斗数とゴーオンジャー | トップページ | 占いは方程式ではないということ【占い上達法】 »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

はいはい
こんにちわ

家内は命宮・・天同星と太陰星ですが
じつに ちょくちょく 声をかけられます。
デパートでも駅でも地下鉄でも
たびたびですよ。

知らないお年寄りの女性から
あなたと会話したいから・・・・・
喫茶店に誘われたり
家に遊びに来てよとか
たびたびありますよ。

一度も お誘いに応じたことは ないですが・・・。

体全体の雰囲気から
なにか独特の安心感が漂っているのかもですね。


投稿: はいはい | 2010年5月12日 (水) 07時06分

はいはいさん こんにちわ(^^
コメ、ありがとうございます。

そうですか。奥様は天同太陰で、よく声をかけられますか。
しかし、お話したいからと喫茶店に誘われたり、家に遊びに来てよだなんて、道を尋ねられる域を超えて、もはやナンパですな(笑)
でも、お年寄りの女性にナンパされるってのもwww

だからと言って、よくナンパされる女性は天同星
ということはないんでしょうけどもね(^^

投稿: 椎羅 | 2010年5月12日 (水) 08時16分

はじめまして。
最近 方位に興味がわいて、本を読んだり検索などしています。「人に道を聞かれる天同星」
このタイトルに引き付けられました。

私は天同星でしょうか?たびたび人に道を聞かれます、国内だけで無く、海外でもよくあるんです。
ヨーロッパやアメリカで、何故アジア人旅行者に
道を聞いたりするのか疑問でした。

紫微斗数を勉強したくなりましたね、でも悲しいかな年齢のせいもあり、理解力が無い(涙)
講習会に出れば完全に理解でるでしょうか?

若い頃は直感力の強さが嫌だったのに・・・
現在は死ぬ運命の人のエネルギー減だけは
解ります。
ちなみに生年月日は1947年1月8日です。

投稿: エバ | 2010年5月30日 (日) 23時59分

エバさん コメありがとうございます(^^

ヨーロッパやアメリカなど、世界を股にかけて活躍しておられたのでしょうか?すごいですね(^^

でも、その行く先々で人に道を聞かれるということは
エバさんも命宮天同星かも知れませんぞ。
(生年月日を書いていただきましたが
紫微斗数は、生時と出生場所が必要になります。)

斗数を勉強したいとは嬉しいお言葉。
講習会に来ていただくのも一法ですが
こちらに入門用のテキストをアップしておりますので、
よろしければ、そちらをダウンロードしてお読みいただくのも
また一法かと。

投稿: 椎羅 | 2010年5月31日 (月) 00時12分

こんばんは。

テキストをダウンロードさせていただきました
有難うございます。

私は旅行の仕事をしておりました
ますます天同星のような・・・
しかし「社交性・柔和」ではないし?

紫微斗数は、生時が必要なんですね
困りました~ 知らないんです。
両親はとうに亡くなり、私は長女だし・・・

何か他の方法は無いのでしょうか?

投稿: エバ | 2010年5月31日 (月) 21時49分

エバさん

旅行の仕事をしておられたのですね。
でも、社交的でも柔和でもない?(^^

紫微斗数や子平(四柱推命)では、生時が必須となります。
母子手帳があれば、かなり正確にわかるのですが。。
見つけられないでしょうか?
へその緒があれば、その箱に生時が書いてあることが多いです。

投稿: 椎羅 | 2010年6月 1日 (火) 00時04分

こんにちは!私も天同ですが確かに人によく道を聞かれます。挙げ句コンビニでは知らないおばあちゃんから、『ぜんざいどこにある?』って聞かれたりもしました(笑)いや、私店員じゃないし、ましてぜんざいかー!どこだろう?と思いましたがとりあえず心あたりを探したらあったので『おばあちゃんここにあるよ』と渡してあげました(笑)
なんか、話かけやすいんですかね?まー確かに話かけられたら普通に誰にでも応えますけど(笑)

投稿: shiho | 2010年7月 7日 (水) 00時41分

shihoさん コメントありがとうございます。

そうですか、shihoさんも天同星で、
やっぱり人から話しかけられちゃいますか(^^

やっぱ天同星は見た感じ、優しそうで話しかけやすいのでしょうか。

投稿: 椎羅 | 2010年7月 7日 (水) 06時55分

ひさしぶりに お邪魔しまーーす

家内は 命宮が「天同 太陰」で 見知らぬ人から道を尋ねられると
以前に書き込みしました。
デパートとかスーパーでも
店員のかわりに これは おいしいですか
これは どんなですか ・・・・・いろいろと
知らない人から 聞かれてますよ。
いちいち家内は 親切にせつめいしてあげています。

家内は ほしいものが目の前にあっても
ほぼ 相手に どうぞと譲るタイプです。
自分の欲得が ほんとうになくて
買ったものでも 隣から それと同じものが
どこにありますかといわれると
その ほしい人に 譲っています。

学生時代は もてもて もてもて 振り払うのに
忙しかったそうです。

丁未日ですが 頼まれて私がチェックいれたら
仲良し男子学生 全員が 壬日でした・・・・・ほんとうに ほんとうですよ。

一番 頼りなかったので 壬寅日で でも やさしかったそうです。

一人 例外として 甲寅日がいて
押し付けがましくて いらないというても
何でもプレゼントをしたがりで 勝手に送ってきたりで とにかく融通がきかなくて
他にも 迷惑を いっぱい かけられたそうです。
たとえば クラスを無理やり Bランクに取り替えてくれと 先生に頼まれて・・・・
犯人は甲寅日からの 指図だった・・・・・・勉強に集中できないからと・・・・・
超ワンマンですね 甲寅日は・・・・

 なんと 私も 壬日なんですね
ちなみに 家内は 蔵干→亥に壬が・・・・・・
・・・・・・いろいろと 人生 いや 占いって
七不思議だと 思う このごろです。

紫微斗数 ダウンさせて いただいて 勉強させて
いただいています・・・・・・

投稿: はいはい | 2010年8月16日 (月) 14時08分

はいはいさん こんにちわ(^^
コメ、ありがとうございます。

奥様、デパートやスーパーでも
知らない人から話しかけられますか。
天同太陰の女性は、声をかけられやすいのでしょうか。

確かに天同太陰は、人に譲る、というところがあります。
一歩身を引く、と言いましょうか。
でもその実、心の中では、
ほんとは私も欲しかったのにぃ、てな気持ちもあります。
ご主人、奥様のそんな気持ちもわかってフォローしてあげてくださいね。

学生時代はモテモテでしたか。
古書には天同太陰の女性は、才色兼備、良妻賢母、
まるで女性の理想像のように書かれていますが、
やはりそうなのですね(^^

そんなモテモテで素敵な女性を奥様にしたなんて
はいはいさんも、隅に置けませんなあ(笑)

紫微斗数入門、ダウンロード
まことにありがとうございます(^^

投稿: 椎羅 | 2010年8月16日 (月) 21時42分

> 一歩身を引く、と言いましょうか

 まさに これです そのとおりです。
 

投稿: はいはい | 2010年8月21日 (土) 18時13分

はいはいさん

>>> 一歩身を引く、と言いましょうか
>>まさに これです そのとおりです。

 やはり天同星にはそんなとこがありますよね(^^

投稿: 椎羅 | 2010年8月22日 (日) 00時54分

こんにちわ また きてしまいました
少しだけ勉強したのですが 天同は紫微の父親なんですね

紫微がピラミッドのトップだとばかり思い込んでいましたので
かなり驚いています

天同→家内のことです・・を見ていると 譲る場面が多いので
表面的には なにかと 損をしている処世だと思ってしまいます

ある日 ある書物を 読んでいましたら
「順逆」ということが書かれていました

順の道と逆の道というテーマでした
譲る心構えは いかにも損して 幸福とは逆の道に
歩いているみたいに見えますが

譲る 損をする書生は 「徳を積む道」を歩いているのだから
ほんとうは 天に沿う 正しい道 順の道なのであるというような説明でした

難しい内容でしたが 家内の場合は
祖父が 貧乏で食べれない人たちに
施しのスタイルを貫いた人間だったようで
祖父に 家内は なにもかも似ていると 周囲が言いますから

それを思うと 天同が遺伝したのかな・・・・と思いました。

家内は美人薄命で 何度も 死に掛けていますが
つど 奇跡的に生きてきましたが
これって 祖父の陰徳みたいなものが 作用しているのかなーーーーと

一人 感じています。

天同星もそうですが 紫微斗数の他の星たちも
遺伝するのだろうか・・・・・と・・思うこのごろです・・・・・

なんか たわいもない 感想文を書いてしまったようです・・・・・

投稿: はいはい | 2010年8月25日 (水) 16時42分

はいはいさん どうもです(^^

天同が紫微の父、ということは
透派の教育的ファンタジー、「封神演技」によるものですね?
それによると、天同星は周の文王、
紫微星は文王の息子の伯邑になぞらえられていますからね(^^

順逆、なかなかに深いですね。
「損して得取れ」とか
「情けは人のためならず」とか
そんな言い回しもあります。

実は損得は同じコインの裏表なのかも知れませんね。


紫微斗数の諸星曜が遺伝するかどうかはわかりませんが
六親、つまり近親者同士の命盤は、
関連する宮に命宮主星が入ったりすることが多いようです。
私の子女宮にも長女の命宮主星が入っています。
不思議ですね(^^

投稿: 椎羅 | 2010年8月26日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/34542749

この記事へのトラックバック一覧です: 人に道を聞かれる天同星:

« 紫微斗数とゴーオンジャー | トップページ | 占いは方程式ではないということ【占い上達法】 »