« 東京セミナー | トップページ | 紫微斗数とゴーオンジャー »

2010年5月 4日 (火)

名古屋出張講座

昨日、名古屋にて、臨時斗数セミナーを行いました。

これわ。。

関西紫微斗数セミナーの受講者で、名古屋在住のMさんが
お仕事の都合で2回目3回目が受講できない。
なので交通費を持つので名古屋で集中講義をやってくれないか、
というお申し出があり
また

東京セミナー受講者のH嬢が、途中参加で最初の頃の回を受講していない。
ぜひとも聞きたいので、名古屋までなら行きますわ。

とのお申し出もあり、
2人揃うなら、と
名古屋日帰り、集中7時間講座をやってきました。

羅氏斗数の生年盤解析の鑑法を一日で集中してやりましたので、
十分ご理解いただけたかどうか、気にはなりますが、
またその後の講義で質疑応答その他、フォローいたしましょう。

H嬢、いたくユングのタイプ論が気に入ったみたいでした。
リクエストがあれば、いくらでもまたしゃべりますよ(^^

今回集まった3人の共通項がわかって
とても面白い場面もありました。
天同星のひみつわ、また次のブログに書きましょう(笑)

講座後、Mさんにひつまぶしに連れてってもらったんですが、
いやあ、めちゃんこ美味しかった。
ぢつわひつまぶし食べるの、初めてだったのよね。
(だからリクエストしてしまった)

見た目は、ふつ〜の「うな丼」と変わりないのですが、
それを薬味で食べたり、お茶漬けにして食べたり
(話には聞いていたが、うな丼のお茶漬けがこんなにうまいとわ!)
堪能しました。

大阪でわ、ウナギのことを「まむし」と言うのですね。
子供の頃は、ヘビのマムシのことだと思っていたのですが
(だって、同じようにニョロニョロしてるから、
 その形を取ってまむし、と言うのかな、と)
ぢつわ、間蒸す、の意味なのだそうな。

大阪の(ホントの)うな丼は、ご飯とご飯の間にウナギが入っていて
そして、上にウナギが乗っかってる。
ご飯とご飯の間でウナギを蒸すから、「間蒸し」なのだそうな。

まあ、そんなことわどうでもいい。
車で送迎してくれたMさんはウーロン茶しか飲めないのに
私とH嬢は、グビグビ生ビールを飲んでましたとさ。
Mさん、ごめんねえ。
いや、なにからなにまでMさん、お世話になりました(^^

|

« 東京セミナー | トップページ | 紫微斗数とゴーオンジャー »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/34509576

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋出張講座:

« 東京セミナー | トップページ | 紫微斗数とゴーオンジャー »