« 紫微測局問答(その1) | トップページ | 紫微測局(気の早い検証) »

2010年3月 1日 (月)

紫微測局問答(その2)

ちょっと間が開いてしまいましたが紫微測局デコボコ問答
続き行きます(^^

今年の年盤の疾厄宮は「弱」である

「ううむ。あまりよくないねえ。」

「ほら、先生、日本の今年の小限で動盤をかけると疾厄、悪いでしょ?」

(酔っ払って自分で動盤をかけれない(^^;;
 彼女の言うままにそこを見ると宮威は「最弱」)

「世界的にも日本の中も、なんか病気が流行りそうだねえ。」

「でしょでしょ。」

「でも、たいへんな病原菌が流行るとか、猛毒性のインフルエンザがアウトブレイクしてパンでミック、と読むのはちと行き過ぎだよ。」

「ああそうか、どちらも命宮いいですもんね。風邪が流行るくらいですかね。」

「うん。そんな感じだな。」

「先生!月を数えると日本の今年の疾厄は12月だわ。
やっぱり風邪よ。風邪ね。」

「そうだね。時期的にみてもそんな感じかな。
猛毒性のインフルエンザとかではなく、普通のインフルエンザが大流行り、
あるいは今年と同じく弱毒性だけど感染力の強い新型が流行る、みたいな感じかな。
どちらも命宮が「最強」だからそんなにたいしたことにはならないよ。

「先生、ありがとうございました。」

ということで電話を切った。
あれ?他にも彼女、今年は若者がどうとかこうとか言ってたような気がするなあ。まあいいや。(酔っ払っていたので思い出せない(笑))



ということで深夜の珍問答は終了したのですが、
以上を整理しますと、今年は

・世界的にも国内的にも景気は回復に向かう
・地震が起きるかもしれない
 世界的には南米あたり、国内的には東北あたり
 しかし、起きたとしても壊滅的なものではない
・冬期、世界的にインフルエンザ流行の可能性
 あるいは何かの病原菌が蔓延する可能性
 しかし、強毒性のものではなく、
 社会が壊滅したり混乱したりすることはない

というような卦が出ました。




|

« 紫微測局問答(その1) | トップページ | 紫微測局(気の早い検証) »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/33588173

この記事へのトラックバック一覧です: 紫微測局問答(その2):

« 紫微測局問答(その1) | トップページ | 紫微測局(気の早い検証) »