« 講習会その他 | トップページ | 紫微測局問答(その1) »

2010年2月11日 (木)

北斗柄氏迎撃オフ

今日は朝から京都の下鴨神社にお参りをしてきた。
まあ、立春明けの新年を迎えた初詣である。
やはりここはいつ来ても、清められるという感じがする。
清澄な水のイメージがする。
特に水の神様というわけでもないのだが、
みたらし池と、それに縁のある神様を祀っているからだろうか。

旧友の北斗柄氏が大阪に来訪。
なんでも、昨日から信貴山にお参りに来ているとのこと。
今年は寅年なので、南海と繋がった阪神電車のホームにもポスターがベタベタと張ってある。
なもんで、本日の午後から梅田にて北斗柄氏を迎撃した。

迎撃メンバーは、弟子1号こと華扇姉。
弟子2号こと三宮のゆりちゃん。
FFORTUNE時代からの友人、中野氏。
そして私。

茶ぁしばいて、焼肉喰って、また茶ぁしばいた。
北斗柄氏は、前日から宿坊に泊まって信貴山にお参りしてきたとのこと。
いろいろと信貴山の様子を伺い、一度お参りをしたくなった。
閑を見つけて、泊まりで行ってみるか。

華扇姉がPCを持ってきていたので、西洋占星術(SG)やら紫微命占やら紫微占卜やら子平やらタロットやら手相やらが飛び交った。
やはりこうなるか(笑)
FFORTUNEのオフのノリだねwww

華扇姉は十分に紫微占卜を使いこなしている。
実占でここまで紫微占卜を使う術士が日本に何人いるだろう。
嬉しい限りである。
ただ、ときどきぶっ飛んだ超読みをする(笑)
ぶっとび過ぎるのはちょっとアレだけど、それはイマジネーション力が高いということ。
彼女のセンスは買っている。占い師として不可欠の資質である。
また、彼女の実占経験からのフィードバックは私にとっても大変触発されるものがある。

弟子2号ことゆりちゃん
年末来、連絡を取っていなかったので、顔を見れて安心した。
聞くところ、身辺ただならぬ状況で大変な様子。
朝の来ない夜はない。
凶運期の次には吉運が待っている。
災い転じて福となす、という言葉もある。
なんとかこの難局を乗切ってほしい。

中野氏と北斗柄氏は、リアルではほんとに久しぶりだったようで、FFORTUNE時代の懐かしい話もいくつか飛び出した。もうすっかり忘れていた人の名前や、秘話も飛び出して面白かった。みんなどうしているかなあ?

関西で北斗柄さんと僕とでコラボ講習会をしてもいいね、という話も出た。
やるとなると、北斗柄さんは子平か六壬
僕は。。 やっぱ紫微斗数かなあ。
淘宮術か河洛理数が講習できるレベルであればいいんだけど
まだまだ人に教えるようなレベルでわない。

|

« 講習会その他 | トップページ | 紫微測局問答(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
あることをきっかけに紫微斗数に興味を持ち、椎羅先生の存在を知りこのページに度々訪問させていただいています。

さて、関西でも先生の講習会が開催されるとのことですが、全くの初心者でも参加できるのでしょうか?

投稿: 次郎 | 2010年2月18日 (木) 12時10分

次郎さん

コメントありがとうございます(^^
3月から月一回の開催で、紫微斗数講座を開講予定です。
全くの初心者でも理解していただけるよう講義します。

もしよろしかったら、ご参加ください。
詳しくは、書いていただいたメアドにメールします。

投稿: 椎羅 | 2010年2月19日 (金) 00時03分

椎羅先生
 ご無沙汰しております
 紫微斗数講義 楽しく勉強に出来ました。有り難うございまし
 パソコン新し買いました。t

 解らないところまたおしえてくざさい

投稿: 浅田栄美子 | 2011年7月 2日 (土) 13時14分

浅田さん コメントありがとうございました(^^

おかげさまで今月から第6期目の講座がはじまります。
小生、本業がサラリーマンなもので時間的制約もあり
大々的な活動は行っていないのですが、
クチコミだけで、これだけ集まっていただけるのも
嬉しいかぎりです。

本業をリタイアすれば、いろいろな講座を開こうと思って
いますので、またよろしくお願いします(^^)/

投稿: 椎羅 | 2011年7月 2日 (土) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/33341375

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗柄氏迎撃オフ:

« 講習会その他 | トップページ | 紫微測局問答(その1) »