« 羅式運期グラフ(マイケル・ジャクソンその2) | トップページ | 鑑定 »

2009年12月13日 (日)

忙しくも有意義な週末

今週末は、東京での紫微斗数セミナー。
プログラム的には関西勉強会と同じなんだけど、
今回は命盤を解読するポイントについて、ゆっくりと
みっちりと講義できたと思う。

参加していただいた受講生の皆さん。
いちいちお名前はあげませんが、お疲れさまでした。
また、ご参加ありがとうございました(^^

紫微斗数をやっててプロの占い師として活躍されてる方もひとり
今回から加わって、なかなか有意義で深い質疑応答ややりとりが
できて楽しかった。

また、郁恵さんからも、大変興味深い指摘や質問をいただいた。
さすが西洋占星術のオーソリティ。象徴を読み解くセンスや
目の着けどころは抜群である。

遠方から夜勤を押して参加された方もいて
たいへんありがたい限りである。

講師としても、大変触発され、勉強になったセミナーであった。


その後、夕刻、今度は自分が受講生となって
高等気学と宿曜の講義を受講。
次から明かされる宿曜の秘伝が楽しみである。

続いて、そちらの教室の忘年会に参加した。
私の紫微斗数に興味を持っていただいた名古屋在住の方もおられ
また関西でセミナーを開催することがあれば、お誘いしたいと思った。
その他、色々な方と意見交換でき、
林先生からは、あの時代の紫微斗数界の動きを確認でき
自分のなかでのクエスチョンが、ひとつ整理できた。

人に教えるということは、自分も大変勉強になる。
また、多くの方と意見交換することも、大変勉強になる。
今後この方向で紫微斗数の研究を深めていけばいいという
方向性が見えたような気がした。

世界征服計画第1ステージ(笑)のシナリオも自分の中で見えて来た。
あとは時間の問題だけだ。

昨日は東京に一泊し、先ほど自宅に帰投した。
忙しいけども、たいへん有意義な週末であった。

|

« 羅式運期グラフ(マイケル・ジャクソンその2) | トップページ | 鑑定 »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/32595969

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しくも有意義な週末:

« 羅式運期グラフ(マイケル・ジャクソンその2) | トップページ | 鑑定 »