« 中島多加仁さんのこと | トップページ | 紫微斗数セミナーin東京 »

2009年10月28日 (水)

水戸黄門と紫微斗数

先日「サイボーグ009と紫微斗数」という記事を書いたのだが、うちの教室の受講生の二十歳代の方から、わかんな〜い、という声をいただいた。これ、リメイク版とかで結構今の若い人も知ってるのかなって思ったんんだけど、コアなマニアが知ってるだけだったか(^^;; やぱしワシら世代しかわからんか。

ぢゃあ、日本人なら誰でも知ってる国民的番組のキャラで行ってみよう。
ってなことで、水戸黄門である。

水戸黄門  :太陽
       天下の副将軍なので紫微とか天府を狙いたいところなんだけど、
       あのノーテンキな明るさ。かっかっかっという高笑い。
       やはり太陽星だろう。

助さん格さん:右弼・左輔
       黄門さまを左右から補佐する。ズバリである。
       ただ、14主星にこだわるなら、腕の立つ侍、めちゃ強い
       ってことで、天梁・武曲。

八兵衛   :天同
       あのお人好しな人柄、人なつっこさから天同と見た。

お絹    :貪狼
       おやくそくの入浴シーン。
       あのトシで奇跡の肌とプロポーション。
       西野式気功術のたまものか。
       って、お絹って言うよりも由美かおるなんだけどww

風車の矢七 :廉貞
       伊賀忍者で、表には出ず裏から光圀一行を支え見守る。

お新    :破軍
       矢七の女房お新。美人でしゃきしゃき、さすがわ忍者の妻。

悪代官   :七殺
       越後屋、おぬしもワルよのお。
       毎回おやくそくの台詞。以外に一途なのかも。

越後屋   :天同
       いあいあお代官さまこそ
       と、悪代官に取り入る様は、人間関係で生きる天同。

てなことで、どんなもんでしょ?

|

« 中島多加仁さんのこと | トップページ | 紫微斗数セミナーin東京 »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

面白かったです

こういうのは いいですね

投稿: amama | 2009年10月28日 (水) 15時19分

amamaさん

 コメ、ありがとうございます(^^
 斗数の象意のイメージングには
 こんな遊びも結構役に立つのでわ、
 と思っています。

 楽しんでいただけてなによりです(^^

投稿: 椎羅 | 2009年10月29日 (木) 01時07分

今晩は、すごく面白くてなんだか納得いったような(笑)
ちなみに息子に「009わかる?」って聞いたら「わかる」って。
「じゃー、1~9までわかる?」って言ったら「わからん(-_-)」って言われました~。
さすが20歳(爆)だよねぇ、ってな感じです。

投稿: ジャスミン | 2009年10月29日 (木) 22時35分

ジャスミンさん(^^

 水戸黄門はなんだか納得ですか?
 息子さんが二十歳ということは僕と同世代ですね(^^

 うちの娘どもは父の教育よろしく
 だいたいわかりますよ > 009

 でも、娘どもわせらむんを見てた世代だからなあ。。
 紫微斗数とせらむん、考えてみましょうか?ww

投稿: 椎羅 | 2009年10月29日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/31968112

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸黄門と紫微斗数:

« 中島多加仁さんのこと | トップページ | 紫微斗数セミナーin東京 »