« とりあえず立ち上げました | トップページ | 中島多加仁さんのこと »

2009年10月19日 (月)

サイボーグ009と紫微斗数

紫微斗数の星曜の特色を封神演義のキャラクターに例えることは(透派の教育的ファンタジーとはいえ)紹介されてから、結構あちこちで語られている。たしかに星曜の象意をキャラクターで理解しようというのは、わかりやすく優れた試みであると思う。しかし、我々日本人に馴染みのない封神演義のキャラに例えるのは、ちとつらいものがある。三国志ではどうだろうか。竹林書局の「全書」には巻四は命賦集となっていて、孔明の命盤が載っている。それによると命無星曜格で対宮は巨門、天同。う〜ん、そうなのかっ!

でも三国志ブームは最近の腐女子JKだけのことかも知れない。水滸伝となるともはや封神演義と同じく中国古典ヲタクにしかわからんのかも。

てなことで、我々現代の日本人にもよくわかるキャラで遊んでみた。
石森正太郎の名作サイボーグ009である。

サイボーグ001 イワン・ウイスキー 「天機」

これわもう天機星であろう。赤ん坊ながらスーパー知能と超能力を持つ00ナンバーサイボーグたちの司令塔。

サイボーグ002 ジェット・リンク 「貪狼」

もともとはN.Y.下町の不良だったのであるが、サイボーグになってからは、なぜかカッコ良く色男ぶりを発揮。彼の能力はマッハのスピードで飛ぶジェット機能。貪狼も行動は結構素早い。だから貪狼。

サイボーグ003 アルヌール・フランソワ 「紫微」

00ナンバーサイボーグの紅一点。仏蘭西人という設定だが、彼女の行動性格、どう見ても本邦絶滅危惧種の大和撫子である。もしかして作者石森正太郎の理想の女性を投影したか。凛として気高く、しかしときにイワンを母親のように抱きしめ慈しむ。ジョーを慕うが、その気持ちを決して表には出さない。でも、妙なところでヤキモチを焼いたり(地底王国編)、プライドは高いのである。

サイボーグ004 アルベルト・ハインリヒ 「廉貞」

身体中銃器の武器男。最愛の恋人ヒルダとベルリンの壁を越える途中、彼女は銃撃にあって死んでしまうという悲しい過去を持つ。ひたすらニヒル。ほんまもんのニヒリストである。でも地底王国ではなぜかモテる。

サイボーグ005 ジェロニモ・アパッチ 「天梁」

怪力男。無口で怪力。このイメージのキャラは結構いろんなストーリーに登場する。原型は旧約のサムソンか?旧約のゴーレムというのはちと言い過ぎか。スパイ大作戦のウィリーとかさ、こんな立ち位置のカYラだったよねえ。天梁か武曲か迷ったんだけど、金持ってなさそうだし無口ってことで、天梁。

サイボーグ006 張々湖 「天相」

ドジだが憎めない中国人。ハラ減ったときはラーメン食べるあるよろし。張々湖飯店のラーメンうまいあるよ、と結構メンバーを気遣ったりしている。意外に世話焼き、おせっかいな面もあるのである。

サイボーグ007 グレート・ブリテン 「天同」

売れない舞台俳優。サイボーグになってからは変身能力を身につける。が、普段は人のいいはげ頭のおっさん。006とはいいコンビを組む。ユーモアのセンスがあり、人当たりがよい。

サイボーグ008 ピュンマ 「七殺」

アフリカ大陸某国で奴隷として売買されるところをブラックゴーストに。ブラックゴーストとの戦いが一段落ついたとき、帰郷し、それわそれで独立運動の闘士になったりしている。寡黙で自分の信念に従って生きる反骨の闘士。

サイボーグ009 島村ジョー 「太陰」

望むべくしてなったわけではないサイボーグ。その悲しみと憂いをたたえながらブラックゴーストと戦う。優しく女の子のような風貌。性格も弱く優しい。

Dr.ギルモア 「巨門」

サイボーグ戦士の生みの親。スーパー科学者。しかしブラックゴーストにだまされているのを知り、彼らとともに反乱を起こす。サイボーグたちの父親的存在。てか、母親的存在。

ううむ4つ余った。

天府星 0012
破軍星 ヴァン・ボグート
太陽星 ミュートスサイボーグのアポロン
    って、そのまんまやんけwww
武曲星 コズミ博士
    見かけはおとなしいがサイボーグたちに自宅研究室を提供するなど
    物的支援を行っている。

番外として、サイボーグ0010。あのプラスとマイナスの悲しい双子の兄弟は、どう見ても「火星」・「鈴星」だよなあ。

こんなんでどうでしょ?

なお、この記事は、mixiの紫微斗数コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=87085
にもアップしています。

|

« とりあえず立ち上げました | トップページ | 中島多加仁さんのこと »

紫微斗数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282267/31842273

この記事へのトラックバック一覧です: サイボーグ009と紫微斗数:

« とりあえず立ち上げました | トップページ | 中島多加仁さんのこと »